トイプードルは有名ですが、もともとの大きさはスタンダードプードルでした。気品のある容姿にスタイル抜群で優雅に歩く姿が美しい。気品とかわいさを併せ持った犬種です。性格もとてもよく、人間らしい性格だと言われるくらい感情を理解できる子です。頭もよく全犬種中2番!優秀でスタイル抜群だなんてクラスにいるマドンナのようです♪

新着のスタンダードプードル販売情報

都道府県からスタンダードプードルを探す

北海道
東北
関東
北信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄

画像からスタンダードプードルを探す

スタンダードプードルを飼う前に知っておきたい3つのこと

スタンダードプードル画像
人なつこさ

他のペットに対する警戒心の強さ

お手入れ

しつけやすさ

わんぱくさ

人気度

 クルクルとカールしたモコモコの毛が親しまれている犬種です。頭が良く、活発な一面もあり、人見知りもしないので、子供の相手や多頭飼いに向いています。家庭犬としてとても優れていますが、伸び続ける被毛はお手入れが大変なので、よく調べた上で迎え入れを検討しましょう。

社交的で賢いスタンダードプードル!寂しがりやな一面も…。

スタンダードプードル画像1  スタンダードプードルはとても社交的なわんちゃんです。性格としては、トイサイズやミニチュアサイズに比べ、おおらかである傾向があります。非常に頭も良く、能力も高いため、カナダやアメリカでは盲導犬としても活躍しているほどです。これらを踏まえ、多頭飼いや子供の相手にも適していると言えますが、それはあくまでキチンとしたしつけを行った前提でのこととなります。
 スタンダードプードルは活発な一面も持ち合わせています。そのため、キチンとしたしつけが行われていない場合、有り余るエネルギーをイタズラなどに使ってしまい、トラブル犬となってしまう可能性も持ち合わせています。また、寂しがりやな一面もあるため、構ってほしいあまりに行ってしまうイタズラやストレスなどの予防のためにも、必ず家族と触れ合える時間を設けましょう。
 とても愛情深く、頭の良いわんちゃんですので、こちらも愛情を注ぎ、しっかり家庭や社会でのマナーを教えてあげれば、素晴らしい家族の一員になってくれることでしょう。

お手入れが大変!プードルのモコモコ被毛と向き合おう!

スタンダードプードル画像2  スタンダードプードルの特徴といえば、やはり優雅な印象を与えるモコモコの被毛です。この被毛と付き合うことに苦労を伴うことは、想像にたやすいかと思われます。
 スタンダードプードルは、実は抜け毛の少ない犬種です。それがメリットとも言えますが、その巻き毛は際限なく伸び続けるため、放っておくとフェルトのような毛玉となり、ほどけなくなってしまいます。そのため、他の犬種よりデリケートなお手入れが必要といっても過言ではありません。
 普段のお手入れとして、週に1度はブラッシングを行ってあげましょう。なお、ブラッシングの際の注意として、「力を入れすぎないこと」が重要です。毛をほぐすことに夢中になっているとつい力が入りがちですが、皮膚を傷つけてしまう恐れもあるため、その点は注意しながらブラッシングを行ってください。
 また、トリミングはサロンにお願いするのが無難かと思われます。前述のとおり被毛が際限なく伸び続けるため、定期的に通うことをおすすめします。

ライオン!?ブーツカット!?遊び心あふれるプードルカット

スタンダードプードル画像3  お手入れこそ大変ではありますが、プードル種の中でも一番大きな身体を持ち、たくさんの被毛をまとうスタンダードプードルは、オシャレを楽しむには最適とも言えます。
 「コンチネンタル・クリップ」といったメジャーなカットから、ハート型を浮き彫りにするカットなど、そのバリエーションは多種にわたって存在します。カラーリングにおいても、ピンクやブルーなど派手な色で染めたり、部分染めを行うことで文字を表現することによって、個性が表現されています。中には特定のキャラクターのコスプレのようなスタイルも行われているようです。他にも人気のあるカットとしては「ライオンカット」などが挙げられ、カラーリングも合わせて行うことによって、本物のライオンに近い格好にさせることも可能です。
 その遊び心あふれるスタイルはここでは紹介しつくせないほど存在します。ぜひお気に入りのスタイルを見つけて、スタンダードプードル特有のオシャレをわんちゃんと一緒に楽しみましょう。